What's in a Name? [logbook]

現在はhttp://whatsinaname.wiki.fc2.com/の更新記録帳となっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト Yahoo!ブックマークに登録 | スポンサー広告 TB(-) | CM(-) | Edit

自然から名前をつけてみる【大気の名前】

引越ししました! この記事の内容は【大気の名前 - What's in a Name?】に転記済です。

【大気の名前-高度による区分】
対流圏 たいりゅうけん/troposphere トロパスフィア
高度0~9(極)/17(赤道)km。高度とともに気温が低下。さまざまな気象現象が起こる。赤道付近では厚く、極では薄い。
成層圏 せいそうけん/stratosphere ストラタスフィア
高度9(極)/17(赤道)~50km。高度とともに気温が上昇。オゾン層が存在する。
中間圏 ちゅうかんけん/mesosphere メゾスフィア
高度50~80km。高度とともに気温が低下。
熱圏 ねっけん/thermosphere サーモスフィア
高度80~800km。高度とともに気温が上昇。
外気圏 がいきけん/exosphere エクサスフィア
高度800km以上。宇宙空間の手前の最後の層。

【大気の名前-その他の区分】
電離圏 でんりけん、電離層 でんりそう/ionosphere アイオナスフィア
高度80~500km。中間層と熱圏の間に存在し、イオンを含む。
オゾン層 おぞんそう/ozonosphere オゾナスフィア
高度10~50km。成層圏に存在する。
磁気圏 じきけん/magnetosphere マグニータスフィア
高度1000km以上。地球磁場と太陽風の圧力がつり合う境界の内側。

関連項目

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
Yahoo!カスタムサーチ

カテゴリ一覧

openclose

タグ一覧

プロフィール

じるふぇ

書いている人:じるふぇ
現在はこちらで活動しています。
ここは更新記録帳となっています。


ご訪問ありがとうございます
Total:  Now:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。