What's in a Name? [logbook]

現在はhttp://whatsinaname.wiki.fc2.com/の更新記録帳となっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト Yahoo!ブックマークに登録 | スポンサー広告 TB(-) | CM(-) | Edit

樹木から名前をつけてみる【柊、ヒイラギ】

引越ししました! この記事の内容は【ヒイラギ - What's in a Name?】に転記済です。

各国語による訳語
日本語柊、疼木 ひいらぎ、ひらぎ
英語holly ハリ、ホリ、ホリー
ilex アイレクス
フランス語houx ウー
ドイツ語Stechpalme シュテヒパルメ、シュテッヒパルメ、ツュテッヒパルメ
イタリア語agrifoglio アグリフォッリオ、アグリフォーリオ、アグリフォーリョ
スペイン語acebo アセボ、アセーボ
ポルトガル語azevinho アゼヴィーニョ
オランダ語hulst フルストゥ
ラテン語ilex イーレクス
Osmanthus heterophyllus オスマンツス・ヘテロピュルス(学名、ヒイラギ)
Ilex aquifolium イーレクス・アクイフォリウム(学名、セイヨウヒイラギ)
古代ギリシャ語purnari プルナリ
現代ギリシャ語γκυ ギ
αρκουδοπουρναρο アルクドプルナロ
ロシア語падуб パドゥープ
остролист アストラリースト
中国語冬青 dōngqīng ドンチン(セイヨウヒイラギ)
朝鮮語(韓国語)호랑가시나무 ホランガシナム
アラビア語إيلكس イレクス
シャジャル・イード・アル・ミーラード(クリスマスの木の意味)

ひとくちメモ
モクセイ科モクセイ属の常緑高木。木材は細工物に使用する。11月頃に白い芳香のする花を咲かせる。
節分の夜にヒイラギの枝とイワシの頭を門戸にさすと悪鬼を払うといわれる。
花言葉は先見の明、先見、歓迎、用心、剛直
12月8日、12月24日の誕生花。
クリスマスの装飾として用いられる、赤い実のヒイラギはモチノキ科モチノキ属の常緑低木で、セイヨウヒイラギまたはホリー(holly)と呼ばれる。
古代ローマでは、農耕神サトゥルヌスに捧げられた木として、クリスマスの起源ともいわれるサトゥルナリア(サトゥルヌス祭)では健康、幸福、善意の象徴として使われた。
キリスト教では、セイヨウヒイラギの刺のある葉はキリストの受難と茨の冠を、赤い実はキリストの血の滴りをあらわす。
花言葉は慎重、私は忘れられたの?
3月5日の誕生花。

1.gif2.gif一部、花言葉事典様の花言葉:ヒイラギ,ひいらぎ(柊)から引用しています。

関連項目

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
Yahoo!カスタムサーチ

カテゴリ一覧

openclose

タグ一覧

プロフィール

じるふぇ

書いている人:じるふぇ
現在はこちらで活動しています。
ここは更新記録帳となっています。


ご訪問ありがとうございます
Total:  Now:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。