What's in a Name? [logbook]

現在はhttp://whatsinaname.wiki.fc2.com/の更新記録帳となっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト Yahoo!ブックマークに登録 | スポンサー広告 TB(-) | CM(-) | Edit

哺乳類から名前をつけてみる【熊、クマ】

引越ししました! この記事の内容は【クマ - What's in a Name?】に転記済です。

各国語による訳語
日本語熊 くま
英語bear ベア、ベァ
bruin ブルーイン
フランス語ours、ourse ウルス
ドイツ語Bär ベーア、ベーァ
イタリア語orso オルソ
orsa オルサ
スペイン語oso オソ、オッソ
osa オサ、オッサ
ポルトガル語urso ウルソ
オランダ語beer ビーア
ラテン語ursus ウルスス
古代ギリシャ語αρκτος arktos アルクトス
現代ギリシャ語αρκούδα arkoudha アルクダ
ロシア語медведь ミドヴエーチ、メドヴェージ
中国語熊 xióng シィォン、シオン
朝鮮語(韓国語)곰 ゴム
アラビア語دب ドッブ、ドゥッブ

ひとくちメモ
哺乳綱食肉目クマ科に属する動物の総称。主に山岳地帯や森林に棲み、植物の根や新芽、果実のほか昆虫や魚なども食べる。毛皮は敷物に、胆嚢は「熊胆くまのい」と呼ばれ、健胃剤として使われる。
春に小熊を連れて冬眠の穴から出てくるところから、復活、新生、通過儀礼をあらわし、日本やアイヌをはじめ世界各地で神聖視されている。また、キリスト教では悪魔、邪悪、残酷、粗暴、貪欲、肉欲の象徴とされている。

関連項目

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
Yahoo!カスタムサーチ

カテゴリ一覧

openclose

タグ一覧

プロフィール

じるふぇ

書いている人:じるふぇ
現在はこちらで活動しています。
ここは更新記録帳となっています。


ご訪問ありがとうございます
Total:  Now:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。